フランスパン通販 おいしいフランスを冷凍でお届けします 営業日:月〜金(祝祭日を除く)2017年8月10更新  

フランスパン ヴァンテアン  トップページフランスパン ヴァンテアン 商品カテゴリフランスパン ヴァンテアン お支払・配送についてフランスパン ヴァンテアン 運営者の紹介フランスパン ヴァンテアン お問い合わせ会員登録フランスパン ヴァンテアン カートの中

簡単フランス料理レシピ

 

フランスパン ヴァンテアンのかんたんレシピ Vol.7

キュウリのクリームソース



暑い夏によく食べる野菜といえばキュウリ。夏に限らずとっても身近で美味しい食材ですが、その食べ方はそれほど多くないのでは。フランス風のキュウリの食べ方でキュウリ料理のレパートリーの幅がぐっと広がります。見た目も味も日本の食卓にはあり得ないキュウリの料理です。新鮮なキュウリのみずみずしいさっぱりとした味とクリームのコクがおいしい夏にぴったりな料理です。きしめんのように長くスライスされたキュウリは見た目も面白いので、おしゃれなテーブルの前菜としてもOKです。生ハーブで香りを加えているのでシンプルなのにしっかりとアクセントが効いています。お好みのハーブでヴァリエーションも自由自在。今回はマスカルポーネチーズとサワークリームでフロマージュ ブランの代用をしています。

本格的に作りたい方はフランス産フロマージュ ブランが買える<チーズ専門店 アルパージュ>でどうぞ。

〜 2人分  所要時間 30分 〜

< 材料 >

キュウリ  1

 

<クリームソースの材料>

マスカルポーネチーズ:100g(市販品1カップ相当)

サワークリーム : 40g

プレーンヨーグルト(無糖) : 20g(小匙2杯程度)

パセリみじん切り : 1/2束

塩・こしょう : 少々

 

< キュウリの下ごしらえ >

1.        キュウリを流水で軽く洗い、両端のヘタを取り除く。

2.        キュウリの果肉部分だけを上端から下端までピーラー(皮むき器)で薄く長くこそぎ切る。
       この時、種のある中心部をこそいでしまわないように注意。中心部は使用しない。

  

<クリームソースの作り方>

1.        クリームソースの材料を全てボールに入れ、味を調える。酸味はヨーグルトで加減する。

※フロマージュ ブランを使用する場合はフロマージュ ブラン、パセリ、塩こしょうを混ぜるだけでよい。

 

<仕上げ>

1.        キュウリの薄切りをクリームソースに2〜3回に分けて和える。

2.        味が薄い場合は塩こしょうで味を調えて、皿に盛り付けて完成。

 

<ヴァリエーション>

     生のハーブはパセリの他、バジル、チャイブ(シブレット)、タラゴンなどを1種類又は混合で使用できます。お好みの香りでどうぞ。

     酸味がお好きの方はレモンを軽く絞ってもOKです。





公開中のレシピ

はこちら
 

 

あなたの会員情報を確認・変更/退会する
メールアドレス
パスワード

 

《購入ポイントで更にお得に》

ご購入ポイントを使ってお得にお買い物ができるようになりました。入会特典として100ポイント進呈中。

 

フランス流にフランスパンを楽しむ

フランスパンに合うフランス料理レシピ

 

フランスパンの食べ方

 

フランスパン サンドイッチ レシピ

 

フランスパン チーズのすすめ

 

フランスパン フレンチトースト レシピ

 

フランスパンとフランスから一緒に帰ってきた飼い猫について綴っているヴァンテアンの日記風ブログ

 

 

 

フランスパン ヴァンテアンとは

 

フランスパンの材料

 

フランスパンの作り方

 

フランスパンを冷凍する理由

 

冷凍パンの召し上がり方

 

ご注文の流れ

 

リンクサイト

 

サイトマップ

 

 

 

 


BB