フランスパン通販 おいしいフランスを冷凍でお届けします 営業日:月〜金(祝祭日を除く)2017年8月10更新  

フランスパン ヴァンテアン  トップページフランスパン ヴァンテアン 商品カテゴリフランスパン ヴァンテアン お支払・配送についてフランスパン ヴァンテアン 運営者の紹介フランスパン ヴァンテアン お問い合わせ会員登録フランスパン ヴァンテアン カートの中

簡単フランス料理レシピ

 

フランスパン ヴァンテアンのかんたんレシピ Vol.39

ラザニア ボローニャ風



ここ関東でも桜が開花しはじめ、やっと春を実感できる陽気になってきました。春の野菜も少しずつですが店頭に並び始めてきているようです。世界的には夏野菜のトマトですが、日本の気候では5月あたりがトマトにとっては良い季節だそう。しかしながら、ヨーロッパに比べるとトマトの質はやや劣るというのが正直なところ。糖度だけではなく酸味も重要な美味しさの要素。トマトを使った煮込み料理には特にこの酸味が不可欠です。そこで便利なのが、どこのスーパーでも売っているホールトマト缶。ほとんどがイタリア産トマトなので、美味しいトマト料理を作ることができます。トマトと牛肉のシンプルな美味しさを簡単に堪能できる料理【 ラザニア ボローニャ風 】が今月のレシピ。フランスでもポピュラーな隣国イタリアの家庭料理です。

〜 4人分  所要時間  120分

< ボロネーゼ材料>

     牛ひき肉 : 500g

     玉ねぎ : 大2個

     にんにく: 2かけ

     ホールトマト缶 : 3缶

     オリーヴオイル : 30ml

     赤ワイン(任意) : 20ml

     ブイヨン : 300ml

     ブーケガルニ : 1束(1袋)

     ナツメグ : 少々

     塩・胡椒 : 適量

< ソース・ベシャメル(ホワイトソース)材料>

     牛乳 : 1L

     バター : 60g

     小麦粉 : 40g

     ローリエ : 2〜3枚

     チキンブイヨン(固形) : 適量

     塩・こしょう : 適量

 

     ラザニア用パスタ(板状):適量

     パルメザンチーズ : 適量

< ボロネーゼを作る>

1.       玉ねぎ、にんにくを粗みじん切りにする。鍋又は深いフライパンにオリーヴオイルを注ぎ、中火で4〜5分炒め、牛肉を加えて更に10分程度炒める。残りの材料を全て加え、弱火で30〜40分煮詰める、少しとろみがついてきたら火を止める。

< ソース・ベシャメル(ホワイトソース)を作る>

1.       鍋を中火にかけ、バターを溶かし、小麦を加えて焦げないように炒める。プツプツとなり始めたら、牛乳を一度に加える。

2.       ローリエを加え、ダマが出来ないように木べらで鍋底をこそぐようにして全体をかき混ぜながら煮ていく。15分〜20分が目安。

3.       好みの硬さになったら、火を止めチキンブイヨンと塩こしょうで味を調える。

<ラザニアを作る>

1.       ラザニア用パスタを下茹でしておく。※下茹の必要が無いタイプのパスタを利用すると便利です。

2.       耐熱の深い器に@パスタAボロネーゼBソース・ベシャメルの順に重ねていき、一番上がソース・ベシャメルがくるようにする。

3.       パルメザンチーズを全体に多めにふりかけ、200℃のオーブンで20分程度焼いて完成。

<ヴァリエーション>

     好みのハーブや香辛料を加えて。

     ボロネーゼをスパゲッティのソースとして。





公開中のレシピ

はこちら
 

 

あなたの会員情報を確認・変更/退会する
メールアドレス
パスワード

 

《購入ポイントで更にお得に》

ご購入ポイントを使ってお得にお買い物ができるようになりました。入会特典として100ポイント進呈中。

 

フランス流にフランスパンを楽しむ

フランスパンに合うフランス料理レシピ

 

フランスパンの食べ方

 

フランスパン サンドイッチ レシピ

 

フランスパン チーズのすすめ

 

フランスパン フレンチトースト レシピ

 

フランスパンとフランスから一緒に帰ってきた飼い猫について綴っているヴァンテアンの日記風ブログ

 

 

 

フランスパン ヴァンテアンとは

 

フランスパンの材料

 

フランスパンの作り方

 

フランスパンを冷凍する理由

 

冷凍パンの召し上がり方

 

ご注文の流れ

 

リンクサイト

 

サイトマップ

 

 

 

 


BB